ご案内(Information)

最新情報はこちらに掲載しています。随時アップデートしていますので、
本ページをブックマークして定期的にご確認いただくことをお勧めします。

↓↓↓

事業内容

岩美自然学校について

鳥取県岩美町出身・初代国連大使の沢田廉三氏と、エリザベス・サンダースホーム創設者の澤田美喜氏が提唱された『三愛の精神(郷土愛・母子愛・人類愛)』を信条に、岩美町の自然資源や人的資源を活用して、次世代を担う青少年の支援育成に努めています。またNPO活動を通じて、青少年と共に創る未来を考え、「社会の充たされざる需要を満たす」という社会サービスの実現をめざしています。

活動フィールドについて

本拠地の「浦富海岸」とは、東は陸上岬(くがみみさき)から西は駟馳山(しちやま)までの東西約15キロの岩美町の海岸部全体のことを指します。
一方、活動フィールドの「浦富海岸エリア」は、海岸部のほかにも、岩井温泉やカキツバタ群落、旧岩美鉱山なども含まれており、岩美町まち全体が活動フィールドになっています。

初めて参加する方へ

<お問い合わせ先>
特定非営利活動法人 岩美自然学校
鳥取県岩美郡岩美町浦富2924-3
Tel 090-7749-8262
Email [email protected]
Copyright(c)NPO岩美自然学校 all right reserved

事業報告書

事業内容

岩美自然学校について

鳥取県岩美町出身・初代国連大使の沢田廉三氏と、エリザベス・サンダースホーム創設者の澤田美喜氏が提唱された『三愛の精神(郷土愛・母子愛・人類愛)』を信条に、岩美町の自然資源や人的資源を活用して、次世代を担う青少年の支援育成に努めています。またNPO活動を通じて、青少年と共に創る未来を考え、「社会の充たされざる需要を満たす」という社会サービスの実現をめざしています。

活動フィールドについて

本拠地の「浦富海岸」とは、東は陸上岬(くがみみさき)から西は駟馳山(しちやま)までの東西約15キロの岩美町の海岸部全体のことを指します。
一方、活動フィールドの「浦富海岸エリア」は、海岸部のほかにも、岩井温泉やカキツバタ群落、旧岩美鉱山なども含まれており、岩美町まち全体が活動フィールドになっています。

令和5年度貸借対照表

その他資料は、以下のリンク先に掲示されています(外部リンク)
NPO法人情報公開データベース /とりネット/鳥取県公式ホームページ (pref.tottori.jp)

初めて参加する方へ

<お問い合わせ先>
特定非営利活動法人 岩美自然学校
鳥取県岩美郡岩美町浦富2924-3
Tel 090-7749-8262
Email [email protected]
Copyright(c)NPO岩美自然学校 all right reserved

2024年の活動スケジュール

ひとり一人に合わせて

 子どもたちに[生きる力]をはぐくむために、五感で自然を感じ、心と体で直接自然に実際に触れ、かかわり合うことが必要です。
 本団体は、その直接体験を通じて、豊かな人間性、自ら学び、自ら考える力などの生きる力の基盤、子どもの成長の糧となる事業を展開していきます。
 大事なことは、自分がいつも幸せでいるということです。私たちと一緒に楽しみませんか?

事業内容

我々の詳しい事業内容についてはこちらからご覧いただけます。

<お問い合わせ先>

特定非営利活動法人 岩美自然学校
鳥取県岩美郡岩美町浦富2924-3
Tel: 090-7749-8262  E-mail: [email protected]
Copyright(c)NPO岩美自然学校 all right reserved